会社名:理数検定研究所株式会社(英語表記 Science & Mathematics Certification Laboratory)

設立:2008年年3月11日
住所:

 
  代表挨拶
takada
名前 髙田 大進吉
出身 大分県 日田市
現職 理数検定研究所(株)代表取締役
平成11年7月 文部省認可 財団法人日本数学検定協会を設立
6期(12年)同財団の理事長を務める
平成22年 日本理科検定協会を設立 理科検定の開発・普及に努めている

ご挨拶
理数検定研究所は理科と数学の融合した技量を有する人材の輩出を目的に次のような活動を行っています。

1 生涯学習の進展を図るために、学習者の知の財産を担保するシステム研究開発ならびに学習意欲の評価方法の研究開発
2 理科・数学の総合力の評価方法の研究開発
3 英語による理数学力の評価ならびに学力保証

実用数学技能検定「数検」の普及にあたって、インドネシア・フィリピン・インドなど諸外国でこれを試行してまいりました。
その結果、わが国では知の財産を貴重なものとして捉える習慣が未だ育っていないことを痛感いたしており、学習成果を知の財産として蓄積しこれを社会のために役立てる社会基盤を築いていこうと考えています。
そしていま、多くの方々の協力のもと英語での数学力評価も可能となり、実用理科技能検定「理科検定|理検」の研究・開発を通して物理検定・化学検定・生物検定・地学検定を高校生や一般社会人を対象にして実施する態勢も整ってきました。
今後は、ものづくり日本に求められる理数の融合した力を評価できるシステム開発や知の財産の活用を図るべくEVバンクの研究に取り組んでまいります。
みなさま方のご指導とご鞭撻を賜りたく今後ともよろしくお願い申し上げます。
2016年11月13日