理数検定とは
国際・情報社会の求める基礎・基本としての学力は理科と数学の学際的総合力つまり、理数の力だと言われています。
理数検定研究所は「理科検定」と「数学検定」を通して理数の基礎・応用力を積極的に評価する「理検SCORE」&「数検SCORE」を開発しました。

理科で具体的問題解決力を把握し数学で抽象的創造力を評価する理数検定は、時代に先駆けて実施されるものです。
理数検定には「A」「AA」「AAA」の3種があります。

合格基準
1 「A」は「理検SCORE60」+「数検SCORE60」を受検し共に500点以上を獲得した場合に、「A」の資格が取れます。
2 「AA」は「A」の合格者を対象に「理検SCORE100」+「数検SCORE100」を受検し共に850点以上を獲得した場合に、「AA」の資格が取れます。
3 「AAA」は「AA」の合格者に対して行うもので、ネット上からメール添付で問題が配信されます。基本的には、解答はMS Word 仕上げで数式表現、もしくは図形表現力が加味されます。

理数検定AAAの申込
理数検定パンフレット